社報LEVEL
水上公園が新しく生まれ変わり、グランドオープンしました。

大正13年〜現在に至るまで、市民の憩いの場として利用されてきた水上公園が「天神ビッグバン」の先駆けとなるPPP事業(官民一体型運営事業)により生まれかわりました。
このプロジェクトに松本組として参加したのが、『休養施設 愛称:SHIP'S GARDEN(シップス・ガーデン)』の建設です。


20160826.jpg


特徴としては、敷地の形状が三角形で二辺は2つの川に、一辺が明治通りに面しています。
建物も敷地形状を生かした三角形の鉄骨造2階建となっており、外壁はカーテンウォールサッシで開放感のあるデザイン、屋上は階段状のウッドデッキ張りで憩いの空間を創出しています。
テナントは、1階には西日本では初出店のニューヨークタイムズで「世界一の朝食」と絶賛された『bills』が、2階部分には、「ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版」に掲載された『星期菜』が出店しています。
今回、この福岡市の新しいシンボルとなる水上公園の建設工事に携わることが出来ましたことを感謝すると共に今後、ますます市民が集い憩う公園となって行くことを祈念致します。

【工事概要】
[発注者]西日本鉄道株式会社
[設計者]スピングラスアーキテクツ&リズムデザイン
[工事名]水上公園休養施設建設工事
[工 期]平成27年11月7日〜平成28年6月30日
[工事内容]延床面積:626.17平方メートル、構造:S造地上2階
[請負者](株)松本組



サイトマップリンク集個人情報保護方針このホームページで使用している文章及び写真はすべて株式会社松本組にて管理しているものです。無断での転用は禁じます