社報LEVEL
『スターバックスコーヒー太宰府天満宮表参道店』が『グッドデザイン賞』を受賞しました。

『スターバックスコーヒー太宰府天満宮表参道店』が『グッドデザイン賞』を受賞しました。

当社が施工し、2011年12月にオープンした『スターバックスコーヒー太宰府天満宮表参道店』が、『2012年度グッドデザイン賞』を受賞しました。
●受賞対象名    店舗[スターバックスコーヒー太宰府天満宮表参道店]
●分類       産業領域のための空間・建築・施設
●受賞企業     隈研吾建築都市設計事務所
●プロデューサー  伊東順二
●施工       株式会社 松本組
■受賞対象の概要
太宰府天満宮参道に建つコーヒーショップ。細い木の材料をダイアゴナルに織りあげる特殊な木構造システムによって太宰府の町並みと調和する構造物を作ることがプロジェクトの目標であった。6cm角の断面寸法を持つ、長さ1.3〜4mのスティック状の部材2000本を織りあげることでこの構造物が出来上がった。スティックの総長は4.4kmに及んだ。屋根を支える細かい構造部材を下から見上げる方法は、かつての中国建築、日本建築で高度な発展をとげたが、今回はこの方法と現代の最先端の構造技術を組み合わせることで、人々を奥へと引き込む。



■審査委員のコメント
世界中にチェーン展開するコーヒーショップに、その場所らしい地域性を反映させてつくった店舗である。人一人で持てるくらいの小さな木材を斜めに組み上げ、それを構造体にしながら、そのままインテリアの仕上げにもしている。木組みという日本の伝統的な構法を踏襲しつつも、その新しい組み方はどこか織物を思わせるような繊細な表情を持ち、夜には店全体が行灯のようにもなる。木材の使い方に、新しい展開を感じさせるデザインである。

※グッドデザイン賞とは
グッドデザイン賞は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来50年以上にわたって、私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。
その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,000件、55年間で約38,000件に及んでいます。受賞者は、良いデザインの証「Gマーク」の使用を許されます。最新のアンケート調査では、このGマークの認知率は88%にも及んでいます。



サイトマップリンク集個人情報保護方針このホームページで使用している文章及び写真はすべて株式会社松本組にて管理しているものです。無断での転用は禁じます