社報LEVEL
竣工リポート

■西鉄不動産(株)発注
(仮称)太刀洗駅前住宅地造成工事『三輪そ・れ・りビオパークタウン』完成

昨年松本組が造成工事を担当した(仮称)太刀洗駅前住宅地が、『三輪そ・れ・りビオパークタウン』として街開きを迎えました。

小さな生き物と人間が心地よく暮らせる街。

LEVEL25号でも紹介しましたが、開発でいちばん重点が置かれたのは、ランドスケープデザイン。「アメニティ(潤いのある空間)」をテーマに、スポーツやアウトドアが楽しめる公園、カラフルな遊具が並ぶ公園、桜や藤の花が咲く公園など、居住エリアに6つの公園を配置し、自然と人間が一体となって生活できる、理想的な住環境を形成しています。街のシンボルである、中央公園の「ビオガーデン」は、*ビオトープシステムを取り入れた、小さな生き物たちとの共生空間。蝶やトンボ、ホタル、めだかなどが生活できる環境こそ、人間にとって安全で心地よく暮らせる場所である、という発想に基づいた街づくりを進めています。
*ドイツ語で生物(bio)と場所(tope)を示す造語。動物や植物が恒常的に生活できる自然に近い小規模な生息空間を復元・創造し、公園の造成や河川の整備計画に取り入れている。
テラコッタ風の質感とアースカラーで住宅を統一。
 「三輪そ・れ・り」に一歩入ると、統一された手焼きの瓦の屋根と青い空の、美しいコントラストに目を奪われます。絵になる、といった言葉にふさわしい街 の雰囲気からは、毎日の生活にゆとりを感じることができそう。住宅はゆるやかなカーブを描く道路に沿って建ち並び、全戸の門と塀は、ヨーロッパの石造りの 家のようなテラコッタ風の質感で統一されています。また、準幹線道路と住宅の間には緑地帯が設けられ、街並みの景観に配慮されていました。外観を2トーン のアースカラーで仕上げたハウスプランは、全12タイプ(3LDK〜5LDK)。インナーテラスのある家、アトリウムのある家、ライブラリーのある家、広 い庭を楽しむ家、夫婦のための平屋といった、個性的な住宅がそろっています。

■福岡地下街開発(株)発注
天神地下街・市庁舎連絡仮設車路建設工事
天神地下街南駐車場入口、市庁舎西に完成。
 天神地下街の延長工事にともない、天神地下街南駐車場入口を仮設する工事が行われました。これまで使用していた西鉄ソラリアターミナルビル(福岡三越) 前の入口が新地下街の工事範囲となり、工事期間中、代わりとなる仮設の駐車場入口が必要になったためです。工事場所は、福岡市役所とイムズの間にある市道 天神3号線。大丸方面に向かって左端に位置しています。この仮設工事で、天神地下街南駐車場は入口が市庁舎西側、出口が市庁舎地下駐車場の議員関係者、公 用車との共用出口となりました。
 松本組担当者の感想を聞くと、昼間の交通量を考慮し、夜間施工を主体に工事を行ったことと、市庁舎駐車場施工時から残されていたアンカーの対策工に時間を費やしたため、工程管理にはかなり苦労したそうです。とはいえ、仮設とは思えないほどの立派な入口が完成しました。
(担当/土木部・長谷川将三、辻健一、丹羽亜紀、入江徹)


■ダイア建設株式会社九州支店発注
ダイアパレス ボンヌ・シャンス箱崎宮前

ボンヌ・シャンス箱崎宮前好評分譲中。
 ダイア建設九州支店が手がける福岡市東区箱崎のマンション、ダイアパレス ボンヌ・シャンス箱崎宮前が2001年9月に竣工しました。福岡市営地下鉄箱 崎宮前から徒歩8分。日本三大八幡宮といわれる筥崎宮の門前町として栄えた箱崎商店街の一角に立地。商店、スーパー、銀行、病院、公共施設、学校も近くに そろい、文化的にも環境的にも恵まれた地域といえます。
 また、マンションの1階には、オープンカフェ「筥崎公会堂」が開店。メニュー、インテリアともに充実しており、素敵なティータイムを満喫できます。モデルルームは現在公開中です。
(担当/建築部・峰雅通)


■須恵町外二ヶ町清掃施設組合発注一般廃棄物処理施設建設用地造成工事
資源循環型社会へ向けて。
糟屋郡篠栗町若杉地区で進められていた一般廃棄物処理施設建設用地造成工事が完了しました。敷地面積は11・4haと広く、山を切り開いての造成工事は、大変な作業だったようです。
 一般廃棄物処理施設は、可燃ごみを乾燥圧縮し、RDF発電所(大牟田市に2002年完成予定)のエネルギー源として利用可能な、ごみ固形燃料(RDF) を製造するRDF製造工場と、廃棄物を修理し、再利用を進めるリサイクルプラザが建設されます。これらの施設は、2002年12月に強化される国の排出ガ ス中のダイオキシン濃度の新基準値(1平方メートル中に1〜10ナノグラム)に対応しています。


■北九州運輸株式会社発注(仮)北九州運輸那ノ津ビル新築工事
工事期間2カ月のスピード竣工です。  門司港、博多港、佐伯港、八代港にて海上輸送業務等を行っている北九州運輸株式会社(本社・北九州市)発注の、(仮)北九州運輸那ノ津ビル新築工事落成式が、2月5日、福岡市中央区那の津4丁目で行われました。設計監理は、松本組関連会社のプロトデザイン研究所が担当。テナントビルとして、弁当製造販売を手がける(株)ガイズと、千代田情報システム(株)が入居しました。 (担当/建築部・青木譲二、峰雅通)


■竣工&オープン!ポプラ東浜店新築工事
九州のコンビニはやっぱりポプラやね。
 LEVEL27号で新築工事安全祈願祭をお伝えした、福岡市東区東浜、ゆめタウン博多と東消防署のあいだにコンビニエンスストア、ポプラ東浜店がオープンしました。
 ポプラに「九州のコンビニ」という印象を持ってしまうのは、CMで流れていた、鮎川誠の「九州のコンビニはやっぱりポプラやね」のセリフの影響でしょうか。ちなみに、ポプラ本社の所在地は広島です。
 店舗の隣には広い駐車場が完備され、地域住民だけでなく、国道3号線を通るドライバーにも重宝されています。
(担当/建築部・杉義行)



サイトマップリンク集個人情報保護方針このホームページで使用している文章及び写真はすべて株式会社松本組にて管理しているものです。無断での転用は禁じます