社報LEVEL
【TOPICS】九州・沖縄サミットで松本組も活躍!?

昨年7月開催された九州・沖縄サミットで松本組も活躍しました。福岡で開催された蔵相会合にあわせて、資金協力とサミット関連工事を行いました。資金協力は九州・沖縄サミット福岡蔵相会合推進委員会(会長麻生渡福岡県知事)の要請に応えたもの。工事は福岡市中央区と九州地方建設局発注の2件の道路舗装工事を担当しました。
福岡市中央区維持管理課発注の工事は市道千代今宿線の荒戸交差点〜黒門橋間(5工区)を担当。路面掘削、舗装工、排水工、区画線、道路鋲の撤去と設置などを行いました。交通量の多い区間のため完全な夜間工事となり担当者の濱田洋司(道路部)は「各工区の施工会社が一斉に道路規制を行うための渋滞と警察の苦情、施工帯の確保がたいへんだった」工事でした。一方九地建発注の工事は糟屋郡新宮町上府の国道3号新宮地区舗装工事。延長750mにわたってオーバレイ工法で補修。担当の鬼塚泰義(道路部)によると「他社施工の歩道工事が遅れて本来4カ月ある工期が半分になり、工程調整、工期短縮に苦労した」工事となりました。


サイトマップリンク集個人情報保護方針このホームページで使用している文章及び写真はすべて株式会社松本組にて管理しているものです。無断での転用は禁じます