社報LEVEL
ISO9001認証取得。松本組はお客様に「品質」をお届けします

松本組は昨年10月31日付けでISO9001の認証を取得しました。
1998年のカタルシス21プロジェクトの発足以来、全社員が一丸となって取り組んだ結果です。認証確認の目的、今後の運用についてプロジェクトリーダーの平井健一品質管理部部長が語ってくれました。

ISO9001取得の目的
当社は1998年4月、「カタルシス21」というトップダウンプロジェクトを発足しました。この目的は、「旧来からのシステム・意識を見直す」「創業以 来の会社の財産を全員で共有できる基礎を作る」という社長の決意にありました。1999年10月より、ISO9001認証取得に向けた具体的な活動がス タート。2000年4月半ばまでに品質システム文書を構築しました。品質システムを構築する上で、「カタルシス21」で作成された提案や考えを活用するこ とができ、その導入にあたって大きな混乱はありませんでした。

ISO認証の取得範囲(事業の登録範囲)

  1. 対象事業所:本社及び久留米営業所
  2. 製品・サービスの範囲/当社が元請けとして施行する単独受注工事及び当社が代表者である共同企業体受注工事で、当初の請負金額が2500万円(税抜)以上の土木・建築工事の設計・施行。但し、維持修繕工事は除く。
  3. 今後の取得予定/これからの計画としては、西鉄営業線をメインとした軌道部門について、ISO9001の認証取得を検討中です。また、ISO14000の認証取得についても、今後の見当課題として取組んでいきます。

今後の事業展開について(抱負)

  1. ISO9001をベースにした会社の機構をつくり上げる。
  2. 低コストでお客様に喜ばれる製品づくりを目指す。
  3. 建設CALS/ECに対応できるシステムを完成させる。
  4. 民間企業への取り組みを強化する。
  5. 今後のIT化をにらんだ新しい建設事業を研究し、事業の拡大に取組む。

ISO登録証授与式
全社員一丸となって取組んできたISO9001の登録証授与式は昨年11月8日、東京都港区麻布台にある高圧ガス保安協会ISO審査センターで行われ、平井健一品質管理部長と諫山輝二総務係長が出席しました。



サイトマップリンク集個人情報保護方針このホームページで使用している文章及び写真はすべて株式会社松本組にて管理しているものです。無断での転用は禁じます