社報『LEVEL』
社報『LEVEL』2001年03月号
竣工レポート
■日本道路公団発注 東九州自動車道富吉工事
日本道路公団宮崎工事事務所管内で建設が進められていた東九州自動車道のうち、西都IC〜宮崎西IC間が3月31日開通しました。
(担当:土木部 洞 孝道=当時・栗須和孝・北原雄一=当時・丹羽亜紀)
安全祈願祭
■(株)富士開発発注(仮称)Fステージ吉塚新築工事安全祈願祭
福岡、鹿児島、沖縄を中心に分譲マンション「Fステージ」と一戸建て宅地分譲「Fガーデンハイツ」を供給する株式会社富士開発(本社・横浜市)発注のFステージ吉塚新築工事安全祈願祭が福岡市博多区吉塚7丁目で行われました。
現場見聞録
■西日本鉄道(株)発注西鉄天神大牟田線花畑駅付近
連続立体交差事業仮線路切替工事 深夜の仮線路切り替え作業に密着しました。
レベル24号で紹介した、西鉄天神大牟田線花畑駅付近連続立体交差事業の久留米〜津福間を仮線路に切り替える工事が行われました。広報会では今回も深夜〜早朝の取材を敢行。久留米営業所の奮闘ぶりをお届けします。
2001年松本組新入社員ファイル
21世紀最初の松本組新入社員は4名。今年は男性ばかりとなりましたが、これからの松本組を担う個性的で頼もしい若者たちです。皆さん、彼らの顔と名前をしっかり覚えてあげてくださいますようお願いいたします。
2001年松本組仕事始めの会
ISO9001認証取得で、新たな一歩を踏み出す
毎年恒例の仕事始めの会が1月4日、西鉄グランドホテルで行われました。 社員、関連会社、協力会社106社の皆さんらが出席。 新年の挨拶と歓談、そして今年一年の健闘を誓いました。
ISO9001認証取得。松本組はお客様に「品質」をお届けします
松本組は昨年10月31日付けでISO9001の認証を取得しました。
1998年のカタルシス21プロジェクトの発足以来、全社員が一丸となって取り組んだ結果です。認証確認の目的、今後の運用についてプロジェクトリーダーの平井健一品質管理部部長が語ってくれました。
現場見聞録〜ただいま工事中〜
福岡市交通局発注 福岡市高速鉄道3号天神工区建設工事
福岡市が2005年度(平成17年度)開業をめざす地下鉄3号線の工事が最盛期を迎えています。工事の大部分は土木工事ですが、全体及び松本組が担当する天神工区共、進捗率は約5割(取材当時)。なお、広報会新人の津野崎は、これが本格的な取材デビューとあいなりました。
日本中国友好協会 創立50周年祝賀記念行事に参加して(中村部長・吉村課長in中国)
昨年10月、総務部の吉村課長(LEVEL編集長)と経理部の中村部長が、北京で開催された日本中国友好協会創立50周年祝賀記念行事に出席しました。二人の中国訪問記(要約)です。
この人に聞く 寺本 修平常務
寺本常務は福岡県職員を経て松本組入り。土木工学が専門で、この道40年という大ベテラン。仕事に対する姿勢を語ってもらった。その一部をご紹介。
ルポ現場見聞録
■西日本鉄道発注サンリヤン県庁前II
西日本鉄道(株)のマンション「サンリヤン」シリーズが、また新しく誕生しました。サンリヤン県庁前・に引き続き建設中だったサンリヤン県庁前・の紹介です。
竣工レポート
■前原市発注 春日勤労者総合スポーツ施設温水プール・人工芝テニスコート
春日市の春日勤労者スポーツ施設に温水プールと人工芝テニスコートが新設されました。もともと、春日勤労者スポーツ施設は、体育館、テニスコート、相撲場などがありましたが、さらに本格的なスポーツ施設へと生まれ変わったのです。
ただいま工事中
■福岡土地開発公社発注
九州大学新キャンパス統合移転事業新築工事のうち造成工事

九州大学の医学部地区を除く新キャンパスが福岡市西区元岡・桑原地区、志摩町、前原市にまたがる地区に統合移転されることになり、松本組も担当する造成工事が始まっています。今回新設される新キャンパス転用地面積は、275ヘクタール。開発が行われるのは、約6割の170ヘクタールです。
夏季実習生レポート
INTERNSHIP
毎年恒例の大学生による現場実習。2000年夏に松本組の現場で実習を行った3名のリポートです。
【TOPICS】九州・沖縄サミットで松本組も活躍!?
昨年7月開催された九州・沖縄サミットで松本組も活躍しました。福岡で開催された蔵相会合にあわせて、資金協力とサミット関連工事を行いました。資金協力は九州・沖縄サミット福岡蔵相会合推進委員会(会長麻生渡福岡県知事)の要請に応えたもの。工事は福岡市中央区と九州地方建設局発注の2件の道路舗装工事を担当しました。

サイトマップリンク集個人情報保護方針このホームページで使用している文章及び写真はすべて株式会社松本組にて管理しているものです。無断での転用は禁じます